Thank you for visiting / welcome back 保育士試験お疲れ様でした!

無料ですぐ結果が分かる!世界規模の英語テストEF SET(15分)受けてみた

きょんのアイコン画像きょん

こんにちは。元英語講師きょんです。

最近、しばらく離れていた英語に正面から向き合う決意を固めたところです!

まずは、今現在の英語の実力がどんなものかレベルの確認をすることから始めようと思うのですが…

TOEICや英検は、申し込みから数ヶ月後に受験という流れが普通ですよね。

そんなに待てません💧

本気で勉強をする前の「今の実力」が知りたい!

せっかく勉強をするからには、学習成果や上達が数値で見えたほうが絶対にいいはず…

ということで、自宅ですぐにオンラインでできる無料&有料のあらゆるテストをはじめの1週間に受けまくります!

まずは、本日受験したEF SETからご紹介します。

目次

EF SETとは

無料!オンライン(PCでもスマホでもOK)で英語力が測定できるサイトです。

15分間のquickcheck(簡易版)と50分間のFE ST(正式版)の2種類あります。

EF SET公式サイト

50年前から世界各国で語学学校を展開している会社が行っている無料のオンラインテストで、なんと毎年世界で数十万人が受験しているとのこと!

EFの英語能力テストは、みなさんの英語能力を無料で簡単に、そして正確に判定します。EF SETでは、初級から上級まで、すべてのレベルの学習者に、客観的に採点される標準英語テストを無料で提供するために高度な研究を行っています。 EF SET公式サイト

アカウント作成やメールアドレス等の登録は必要?

15分クイックチェックテスト、50分EF SETテスト共にメアド登録は必要です。

15分クイックチェック

15分テストは「テストを開始」ボタンをワンクリックですぐにテストが始まりますが、テスト終了後にアンケートという名の氏名、メアド等の情報を入力しないと結果が見られないようになっています。

結果は見なくていいという人は(そんな人いない 笑)メアドの登録は不要です。

50分EF SET

50分テストは「クイズを開始/登録無料」ボタンを押すとアカウントと作成するように促され、登録してはじめてテストが受けられます。

どんなテスト内容?

きょんのアイコン画像きょん

私は15分クイックチェックを受けたので、その情報だけシェアしたいと思います!

リーディングテスト10問&リスニングテスト10問の合計20問。

選択式。スペルを打ち込んだりマイクを使って話す問題はなし。

各セクションに時間制限があるが、1問毎ではないため時間内に全ての問題を終えればOK。

どんなテスト問題?

リーディングテスト

文章穴埋め問題。4つの選択肢から正しいものを一つ選ぶ形式。文法問題、語彙、イディオム問題。

【感想】

きょんのアイコン画像きょん

長文読解が苦手な私としては、全て短めの文章でよかった!とほっとしました~☺その人のレベルに合わせた問題が出てくるので、最初の方は余裕で答えられる問題でしたが、最後の方になってくると選択肢の単語が一つもわからない問題もありました💧「時間も迫ってる~焦る!」などと思いながら多少の緊張感を持って解いていました。

リスニングテスト

話し手への返答として正しいものを選ぶ問題。TOEICのPart2のような感じ。音声は2回まで聞くことができます。自動的に流れるわけではなく、自分でボタンを押すと音声が流れる仕組み。返答の内容(選択肢)は画面に最初から出ています。

【感想】

きょんのアイコン画像きょん

私は何度やっても手動でボタンをおすことを忘れて、問題が変わる度に音声が流れるのを待ってしまったため、かなり時間をロスしてしまいました。最後の方には時間が無くなりそうで、あと30秒のところで全ての問題をやり終えました💧 あぶないあぶない。。リスニングもかなり短い発言に対して、1~2文の短い返答を選ぶだけでした。

初心者でも受けられる?

「適応型」テストと呼ばれる形式で、受験者のレベルに合わせた問題が出るので大丈夫

問題に正解すれば、次の問題はレベルアップする。逆に間違えると、次の問題のレベルは下がる…といった自動調整が行われます。

リーディングの方は割と時間的な余裕があるように感じました。

きょんのアイコン画像きょん

この辺はTOEICなどの一斉に行われるペーパーテストとは違いますね!有料のオンラインテストCASEC(キャセック)やSANTATOEICのレベルチェックテストも「適応型」でした。

テスト問題は常に同じ?何回でも受けられる?

当日受験したPCで、再度「テストを開始」ボタンを押してみたところ、1問目は同じ問題でした。その後、同じ日にスマホでやってみると一問目は違う問題でした。

いつでも何度でもレベルチェックに使えることをウリにしているテストですし、「一か月に一度はチェックしよう」と英会話スクールでも推奨しているため、定期的に問題は変わるはずです。

きょんのアイコン画像きょん

また来月初旬に受験してみようと思っています。

結果は…

テスト終了して、アンケートを送信した直後に画面上にスコアがアップされました!

テスト結果サンプルとして、私の結果をのせておきます。スコアの他、下の画像赤線のところにご自身のCEFRのレベルが記載されます。(CEFRについては下部で説明しています)

【所感】

きょんのアイコン画像きょん

CEFR(下記グラフ参照)でC1~C2範囲にあるというのはびっくり。ん~…まあたった15分の読み書きレベルを計ってもらっただけなので何ともいえません(笑)めちゃくちゃ苦手な長文(TOEICのパート7様)が無かったため、私にはちょっと有利だったのかな。

より詳細な評価と正確な英語力を確かめるために、50分の方も近いうちに受験してみようと思います!

EF SETスコアとCEFR、TOEICの換算表

【CEFRとは】
語学のコミュニケーション能力別のレベルを示す国際標準規格。欧米で幅広く導入され、6つのレベルが設定されています 引用:英検HP
出典:EF SET HP

おわりに

今回は15分クイックチェックだけを受けました。

とにかく短い文章、会話を読んだり聞いて解くだけなのでストレスフリー!また気楽に受験できそうです!

EF SETのテスト(クイックチェックも含め)CFER(英語レベル国際基準)に対応していて、TOEIC等のスコアと換算できますが、テスト内容はやはりTOEICの試験とは全く別物。

現在の自分のTOEICL&Rのスコアレベルチェックには、別の試験をする必要があると感じました

とはいえ、英語のコミュニケーションの力を知るには、家で手軽に受験できてとてもいいテストだと思います!

今後、英語系の試験を受ける方は「テスト慣れ」するために繰り返し受験することをおすすめします。

無料ですしね。

沢山受ければ受けるほど「テスト慣れ」して、本番でもあまり緊張せずに受けられるはずですよね☺

がんばりましょう~

Thank you!

目次
閉じる