Thank you for visiting and welcome back!

【保育士試験】2019年後期保育士試験を独学で初受験!感想と自己採点結果

きょんのアイコン画像きょん

去る2019年10月19日、20日の令和元年後期保育士試験を受験してきたきょんです!

朝、マンションの下の植栽の「きんもくせい」が良い香りを放ち、私を見送ってくれました!

昨日は咲いていなかったはず。

縁起がいい~!

少し緊張しながら1時間前に会場に到着。既に解放されていました。

受付はなく、指定された教室へ直接向かいました。

80人ほど収容できる教室には既に2人の試験官がおり、受験者が一人座っていました。

窓が無く、静かで緊張感と閉塞感のある教室(ミニ講堂のような感じ)では勉強したくないな。。

ということで、廊下に出てると、机とテーブルが用意されていました。もともと学校が設置しているスペースだと思います。

試験前と試験中に退出した後、昼食は全てここを利用させてもらいました。たった8席!

別の階には自習室が用意されていましたが、私は行きませんでした。

目次

いよいよ試験本番!一日目の感想

保育の心理学(結果75点)

最初の科目は、保育の心理学。勝手がまだわからない状態ではあったが、すらすら解けた問題が多かった。それほど難しくは感じなかった。16問ほどは正解の自信がある。試験開始から40分で途中退出できた。(その後、保育の原理の勉強をした)

保育の原理(90点)

保育の原理は、やや易という印象。2問ほど?な問題があったがほぼ解けた。保育所保育指針からの問題がかなりの部分を占めていた。保育所保育指針は結局最後まで暗記することはなかったけれど、読み上げた指針を聞きながらテキストの文字を読んだり口に出していたせいか、だいぶ頭に入っていたようだ。ユーキャン問題集の穴埋め問題も役にたったと感じた科目。30分で退出。

児童家庭福祉(80点)

この科目は、過去問や模試でもたいてい12問、13問正解程度しかとれなかった苦手な科目。ただ前回のH31年前期で非常に難問ばかりだったため、今回はレベルを落としてきているかな?と予想してはいたが…実際に合格点はとれそうなくらいのできだった。40分で退出。

社会福祉(60点)

社会福祉は自信を持って解けたのは7,8問。あと2問でしぼれない・・という問題ばかりで、基本的な問題さえもひねってあり、かなり難しかった。50分で退出。

その夜は・・・

1日目、集中して受験した時間は賞味たった3時間未満なのにも関わらず、ひどい疲労感。

というのも最初の3科目は余裕だったため気分が上々だったが、社会福祉でいっきに浮ついていた気持ちが落ち込んだせいで、どっと疲れが出たからだろうな‥

とはいえ、TOEICの疲労感よりはまし。

とりあえず「#保育士試験」でツイッターを覗き、各スクールが出している解答速報に一喜一憂し、入浴してノートを見返しただけで早々に寝た。

気持ちを切り替えて2日目!

教育原理(35点)

いわゆるニコイチ科目、社会的養護と抱き合わせ合格制度のため、どちらかが60点をとれなかった場合には両方とも再受験の必要がある。教育原理は知らない人物が出てきた。

知っている人物でも、具体的にどの時代にどこで何をやった人なのかをしっかり理解しておかないと解けない問題が出た。また、文章の読解力がないと解けない問題も出た。とても難しかった。

社会的養護(45点)

ニコイチの片割れ。前回の試験の過去問を解いた時にボロボロだったため、かなり気合を入れて臨んだが、だいぶ易しい回だったようで、ほぼ解けた。ラッキーだった。

子どもの保健(70点)

こちらも自信があまりない。わかる問題と、完全にカンで解いた問題が半分ずつくらい。テキストでも過去問でもまったくお目にかかたことのない問題が数問。障害児等の問題がけっこうあった。
40分で退出。

子どもの食と栄養(65点)

ある程度解けたかなと思うが、もっと詳しくテキストを読み込んでいればもっと解けただろうな~という、基礎的な問題だけれども深いところまで問われる問題が多いと感じた。30分で退出。

保育実習理論(75点)

音楽問題は変化球(私が基本的な問題しか勉強しなかっただけかもしれないが)があり、戸惑った。保育所保育指針から3問も出たり、社会福祉で勉強したことが形を変えて出た。

かなり悩み、最後の試験だったということもあり時間いっぱいかけて最後まで退出せずに粘った。先輩方のブログ等でもだいたいこの科目が一番簡単と言われているが・・・なめていた。反省💦

全科目受験を終えた感想

3ヶ月半前から勉強を始め、市販のテキストや問題集を購入して独学で一生懸命勉強してきました。

間違いなくこの期間勉強をして詰め込んだからこそ、ある程度引き出して、変化球にも選択問題にも対応できたのだとはもちろん思います。

ただ、感覚的には全科目の問題の半分くらいはテキストや問題集、過去問などでも出てこなかったようなレベルの問題だったと感じています💦

私の努力不足に加えて、市販のテキスト・問題集では満足のいく結果は出せないのかもしれません・・。

ある程度解けた科目もあったはあったのですが、全体的にすごく良くできた、満足!という気持ちにはなれませんでした😢

いよいよ自己採点!

さて、個人的な感想を長々と書き綴ってしまいましたが(とばして読んでくださってると思いますが(笑) いよいよ自己採点結果です!

今のところユーキャン&キャリアステーションさん等が出してくれた解答速報を参考にしています。

科目正答割合正答数合否可能性(6割以上)
保育の心理学75点15
保育原理90点18
児童家庭福祉75点15
社会福祉55点か60点11か12×or
教育原理35点7
社会的養護45点9
子どもの保健70点14
子どもの食と栄養65点13
保育実習理論75点15

あくまでも自己採点で、スクールの解答と協会の正答が完全に一致するとは限らないので、参考にしているだけですが・・・

8科目はなんとか大丈夫なのかな~というところですが、問題は社会福祉。

一日目の時点では60点ギリギリだったのですが、いくつかのスクールが解答を変えたため、55点になりました。(ツイッターにもありましたが、問10の2か3か問題です。)

限りなく不合格に近いのですが、結果がくる11月下旬まではまだ合否は分かりません。

きょんのアイコン画像きょん

※追記:おかげ様で「社会福祉」も含め、筆記試験全科目合格しました。

今回はダメでも、いつかは経験するだろう2次試験の対策をゆる~くして気長に待っていたいと思います。

合計学習時間は132時間5分でした。

私、お疲れ~そして、受けられた皆さんもお疲れさまでした!

Thank you.

あわせて読みたい
【保育士試験】まさかの筆記試験一発合格!2019年後期
【保育士試験】まさかの筆記試験一発合格!2019年後期スクール各社が出した予想解答で自己採点をした結果、1科目(社会福祉)の1問が足なかったため不合格を覚悟。受験したことすら忘れてこの一か月はのほほんと過ごしてお...
目次
閉じる