Thank you for visiting and welcome back!

科学的根拠あり!英語学習で脳が変わる「最強の脳トレ」いくつになっても大丈夫!

きょんのアイコン画像きょん

きょんです。元英語講師です。

さて、前回の記事ではたくさんの子なし専業主婦の楽しみ方を紹介しました。

私は全て実践した、または今もしています。

その中で、子なしさんだけでなく、お子さんがいらっしゃる専業主婦の方にも、ぜひおすすめしたいものがいくつかありました。

より詳しく説明したいものをいくつかピックアップして、これから一つ一つ記事を上げていきたいと思います。

今回のテーマは「英語」学習です。

このページを見てくださっているということは、専業主婦の方で「英語」か「脳トレ」に興味がある方が多いかと思います。

タイトルの通り、英語が脳トレである理由と、私のような専業主婦の方におすすめしたい理由お伝えいたします。

目次

英語学習は最強の脳トレ!

脳科学・記憶力の鍛え方を研究なさっている医学博士の書籍や、科学的に正しい英語勉強法を実践してYoutube などでも持論を展開しているメンタリストDaiGoの本などを読んで、さらに自分でも経験上確信しています。

英語学習は脳トレになる!と。

ペンシルべニア州立大学のピン・リー教授の研究によれば、外国語学習の効用は、単にコミュニケーションの道具としての外国語を身に着けられることにとどまりません。

母国語以外の学習が、脳内ネットワークを強化し、発想力と柔軟性がアップすることがわかったのです。要するに、外国語を学ぶことによって脳が変わるということ。 

引用:科学的に正しい英語学習法 メンタリストDaiGo著

人生の満足度が向上し、新しいことに挑戦できる行動力にもつながるとのこと。

私の体験になりますが、以前の職場の同僚に「定年してから英語学習を始めた古希(70歳)のおじいさま」がいたのです。

その方、じつに頭の回転が素早いんです!

しかも、英語学科を出た私よりも英単語を多く知り、英会話も良くおできになり一人で航空券やホテルを手配して世界中をバックパックで旅している!

そんな姿を目の当たりにした私は、何歳からでも英語は身に着けられるということを確信

そのおじいさまは、60歳まで全く英語がしゃべれなかったそう!!

でも、定年後に英語を勉強し始めてから「人生がキラキラ輝き、たくさんのことが吸収できるようになった」と言っていたんです。

今では英語を使って仕事をバリバリこなしています!

DaiGoさんが言う「外国語を学ぶことによって脳が変わる」とは本当ですね。

語学の効果は年齢に関係ない!

また、語学の効果は年齢に関係ないそうです。

「歳をとると脳は衰える」は大きな誤解
記憶力に年齢なんて関係ありません。自分にあった方法でトレーニングすれば脳は成長し続けることが可能です。20代~40代にかけて鍛えれば脳は成長しやすい 

引用:記憶力の鍛え方 医師・医学博士/「脳の学校」代表 加藤俊徳 著

人間の脳は新しいことを学ぶほど、学習に適する形に自ら変わっていきます。逆に学ぶことを怠ると、衰えてしまいます。そして、いったん衰えた脳も再び新しいことを学び始めれば元に戻るのです。

引用:科学的に正しい英語学習法 メンタリストDaiGo著

これらの言葉に後押しされて、私も英語学習を再開したところです。

アラフォー+主婦になりいっきに脳が衰えた、忘れっぽくなったと感じていますが、効果的なボケ防止と言われている「英語学習」を通して、上でお話したおじいさまのようにイキイキはつらつと生きていきたい!と思います。

次回は、具体的に「専業主婦」の方に英語がおすすめなたくさんの理由と、その根拠をお伝えしていきます。

Thank you.

目次
閉じる