Thank you for visiting and welcome back!

保育士資格+幼保英検で就職がスムーズに?協会から直接メールが来た話

きょんのアイコン画像きょん

きょんです。

2020年1月に保育士試験合格、翌2月に幼保英検2級に合格しました。

幼保英検2級の合格通知を受け取った数日後、幼保英検協会から直接メールを受け取りました。

その内容をざっくり言うと…

  • 現状、全国的にインターナショナルプリスクールでの保育士不足が深刻であること
  • 保育士資格があり、インターナショナルプリスクールで活躍可能であれば連絡が欲しい
  • 受け取ったメールに直接返信のこと(個人情報や勤務可能地域、保育士資格取得時期や経験を記入)
  • 詳細は直接、各園と相談になる

このように書かれていました。

きょんのアイコン画像きょん

なんと!これはある種のスカウトメール?(笑)

大阪会場で受検した2級合格者以上限定で送っているメールとのことでしたので、近畿地方で英語が多少できる保育士資格保有者を求めているのかもしれません。

とはいえ、メール冒頭で全国的にインターナショナルプリスクールの保育士不足と書いてあったため、全国の会場の合格者に送信している可能性はありますよね。

私自身は、学童保育で勤務中だったためこのメールには返信しませんでしたが、時間がたった今、少し興味がでてきました。

きょんのアイコン画像きょん

せっかく保育士資格をゲットしたし、仕事で英語が使えるのなら、インターナショナルスクールかプリスクールで働くことについて少し考えてみようかな…

そんな風に思うようになってきたからです。

目次

どんなスクールが幼保英検2級合格者を募集しているか

先ほどのメールによると

・幼保英検を団体受検
・幼保英検有資格者の保育士を重点的に採用しているインターナショナルプリスクール

だそうです。

幼保英検が加盟しているTaip(Tokyo association of international preschool)のサイトを確認すると、東京をはじめ、多くの青森や沖縄等のインターナショナルプリスクールがメンバーとなっているようです。

あわせて読みたい
Tokyo Association of International PreschoolsTheTAIP supports many international preschools in the greater Tokyo area with networking, staff development, parent education, and publicity for the ultimate be...

東京のインターナショナルプリスクール2か所に勤めていた保育士のつばさにこのTaipのサイトを見てもらうと…

つばさのアイコン画像つばさ

私の勤めていたプリスクールのうちの一つが加盟してるよ

とのこと。

ちょっと身近な情報が手に入り、嬉しい☺

Taipに加盟している全てのインターナショナルプリスクールが人材を募集しているとは限りませんが、これらのサイト情報から、自分で求人を探していくのはアリだなと思います!

ちなみにつばさちゃんが就活、転職活動をした時(インター・プリスクール含む)の話はこちら⇊

保育士資格を取得したら、幼保英検にもチャレンジしてみよう!

多くのインターナショナルプリスクールと関係がある幼保英検主催者から、人材を募集している旨のメールがくるかもしれない…

と思うと、保育士資格の他に幼保英検を持っていると就職先の幅が&活躍の場が広がる可能性は大きい!ですよね☺

英語がお嫌いでなければ、2級でなくても、まずは4,3級からチャレンジしてみてはいかがですか?

今は、インターナショナルプリスクール以外にも、一般的な保育園でも英語教育をうりにしていてネイティブ先生が在籍する園、外国人保護者の子どもが多数在籍している園は全国でもざらにありますよね。

そういった園では、保育士資格+αとして、幼保英検をとったり英語を勉強しておくことで就職時や現場でも役立つこと間違いなし☺

次回は、保育士の他に幼保英検2級を持っているとどんな就職先が考えられるのか、更に自分なりに深堀してまとめたいと思います。

Thank you!

目次
閉じる