Thank you for visiting and welcome back!

【実体験】引っ越し多い転勤族でもソファはいる!あった方が幸せになるし荷物が減る?!

きょんのアイコン画像きょん

こんにちは!転勤族の子として育った私と旦那、さらに自身も転勤族である旦那を持つきょんです。

30代にして20回以上の引っ越しを経験しています。

このページをご覧くださっている方は恐らく・・・

✅転勤族か、引っ越しが多い方

かつ

✅ ソファーを買うべきか、買わない方がいいのか迷っている

✅ ソファーが本当は欲しいけど、転勤族だからといって反対している家族へ反論できない

✅ 転勤族でソファーを実際に買った、使っている人の口コミや実体験を知りたい

✅ 転勤族でソファーを買って良かった人の、おすすめソファーを知りたい

という悩みを疑問を抱えている方ではないでしょうか?

実は私も、以前は同じ悩みを抱えていまして、

転勤族 ソファー 買うべき

引っ越し多い ソファー いる

といったキーワードでググって、情報を集めていました。

そして、実際に迷ったあげくにソファーを購入したんです!

その後、また引っ越しを経て、実際に2年間使用してみた感想は…

きょんのアイコン画像きょん

やはり買って良かった~!大正解でした!

と、自信を持って言えるので、同じような悩みを抱えている方々に、私の体験をお伝えさせていただこうと思いました。

目次

「買った方が幸せ」+「荷物が減った」経験から、買うのをおすすめしたい

ただ単に転勤族だから、引っ越しが多いからといって、ソファ購入そのものを諦めることはないと思います。

(ただし、ソファーの条件によります!これは後程、どんなソファーなのか詳細を下部でお伝えしますね。)

では、転勤族でもソファー購入をすすめする2つの理由

  • 買った方が幸せ
  • ソファーのタイプによっては荷物が減る

について説明します。

購入をおすすめする理由①:買った方が幸せだから

幸せの定義は人それぞれだと思いますが、私にとって幸せと感じたことは3つあります。

●リビングが素敵になった

リビングというくらいですから、毎日Live(生活)する場所。ソファーがないとやはり少し殺風景に感じてしまいます。

家族が集う、暖かいリビングのイメージには必ずソファーがありませんか?

私の場合、慣れない転勤先・新天地での生活では、家で過ごすことが多くなりました。

荷解き後、家の中の整理は妻の仕事(-_-;) また、地元の情報を検索したり、転職活動をするのもやはり家での作業も必要になり、必然的にしばらく家にこもることになりがちですからね。

ソファーを中心にインテリアにもこだわったり、楽しみがとても増え、前よりもリビングが素敵になりました!

とっても幸せです♥

ソファーのカバーやラグを変えるなどして、デコレーションも楽しんでいます。

(※私の主観です。座椅子や大きなクッション等でも素敵なインテリアにされている方も沢山いるはず!ごめんなさい)

新婚さんなら、一人ずつビーズクッションや座椅子に座るよりも、お互いの距離が近くて心地のいい時間を過ごせるかも💛

●柔らかい腰かけがあると身体が楽(疲労が減る)

疲れて帰ってきた時や、一息つきたい時に、柔らかいソファに身体をあずけたり、軽く横になれますからね。

本当に身体が楽です。

(私は、汚れがちな硬い床に座り込んだり、寝転がりたくないかな~と)

また、これは友人の話ですが、ソファを一度捨てたけど、やはり授乳に必要だからということで買いなおしたそうです。

座椅子やクッションでは不十分だったそうですよ。

●清潔な一時的物置ができる

「清潔な」というのは、「洗濯できるソファーカバーを使用」「ソファーの上で食べ物を食べない」ことが前提です!

食卓や、床に直置きはできないけど、ソファーには置けるものってけっこうありませんか?

洗濯物を取り込んだ時や畳んだ後の洋服、財布や小物類、一時的に脱いだ洋服(もちろんそのままはダメ笑)などなど…

購入をおすすめする理由➁:「荷物が減った」「余計な家具や小物入れがいらなくなった」

ソファーを買うと荷物が減る?!…ちょっと俄には信じがたいですか?

冒頭でもお話しましたが、条件付きソファーを購入した場合です。

条件付きソファーを購入すると、転勤族や引っ越し多い方々の悩み種である、荷物や、家具の数が減ると断言できます!!

では、どんなソファーかというと…

転勤族におすすめのソファは、引き出しとオットマン付きのソファーベッド!

え!ソファーベッドって、学生とか一人暮らしの方向けで安っぽいものが多くない?

いえいえ、時代は変わっています。ファミリーでも使えるような商品が今ではたくさん販売されていますよ!


①ソファー周りの小物入れが不要!

ひざ掛けやリビングで使うティッシュ・リモコン・雑誌を全て引き出しに収納しています。また、お盆の上にお茶を置くのでカフェテーブルは不要です。

➁来客時の椅子、寝具が不要!

オットマンが、来客時には椅子(カウチ)として使えるので、客用椅子いらず。

我が家は、夫との二人暮らしのため、一般的なダイニングセットを購入せず、最初から好みのダイニングテーブルと、イス2脚だけ購入しました。

そうすることで、大幅なコストダウンになりましたよ!来客時にはお客様にダイニングチェアに腰かけていただき、オットマンに自分と旦那が座ります。

それから「ソファーベッドタイプ」だと、フラットにできるため、客用の寝具いらず。海外ではソファベッドにお客様に寝てもらうことが主流となてますよね。(お客様には布団を使っていただき、私がソファベッドに寝ます)

減る荷物・家具のまとめ

「引き出しとオットマン付きのソファ」にすると、減る荷物・家具は…

①リビングで使う小物入れや、カフェテーブル(5,000円~10,000円のコストダウン

➁お客さん用の敷布団(コストというよりは、大幅なスペースがカットできる

③お客さん用の椅子、2脚分(10,000円~20,000円のコストダウンとスペースがカットできる

転勤族におすすめのソファーのもう一つの条件

①引き出し付き➁オットマン付き③ソファベッド

①➁③までは、荷物が減るのでおすすめしたいと上部☝でお伝えしました。

実は、もう一つだけ転勤族の方におすすめしたい、4番目のソファの条件があります。

それは…

「コンパクトで木枠などがついてないもの」

転勤族やお引越しが多い方は、コンパクト(お値段もコンパクト♥)なものが良いというのは、容易に想像ができると思います。

ソファーが大きすぎると、ドアを通過しなかったり、階段が狭すぎて2階以上にあげられなかったり、新居にサイズ的に合わなかったり…ということが考えられますよね。

サイズだけでなくて、やはり何度も移動(引っ越し)をすると考えると劣化が早まるのかな。と思うと、お値段もコンパクトがいいですね。

ひと昔と違い、今の時代、リーズナブルでお値段以上(笑)の商品は探せばけっこうあると思います。

それと、木枠や木製のてすり・脚がついていないものが良い理由は、引っ越しの際にキズがくことがありえるからです。木製の脚は取り外してできるものならよいと思いますが…。

⇊こういうの

まとめ

転勤族(引っ越しが多い方)は、ソファー購入をあきらめず、引っ越し向きのソファーを選べば「幸せな新居の生活」ができると思います!

ソファー購入を諦めなくて本当によかった!!と思ったので、このような記事をまとめさせていただきました。

ソファーについて力説しすぎて、力尽きましたので、今回はこの辺で失礼します…笑)

実際に私がどんなソファーを購入しているのかは、後日別の記事でご紹介いたしますね。もちろん実際に自分で購入して2年間使用(この間に1度1000㎞の引っ越ししてます)したソファーです。

併せて何種類か、似たようなコンセプトのソファーもご紹介したいと思います。

同じ引っ越し多い組として、できる限り何事も諦めない幸せライフを応援したいと思います~素敵なソファライフを♥

Thank you.

目次
閉じる